Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「街灯の下で/バンダ・ファビアーナ」

一昨日、落語を久し振りに鑑賞し、できれば機会をみて他の落語会にも通ってみたいと。「王貞治が崩れた顔の持ち主」という自己紹介を覚えていた瀧川鯉昇さんの高座を久し振りに観てやはりこの人は「フラ」があるなと思って感心。思わず笑ってしまう間の取り方が絶妙。
昨日は戻ってきてからいろいろ雑事が多く、結局遅い午前様になってしまい、十分に睡眠がとれ(ず)。今日、ずっと聴いていた曲は2011年5月22日、アゲインで行われたバンダ・ファビアーナのライブから、小谷美紗子の「街灯の下で」のカヴァー。バンダ・ファビアーナ(近藤ひさえさん)のこの歌は何故かよく覚えていてもう一曲、彼女のオリジナル「西武池袋線」も好きな曲。ひさえさん、どうしているんでしょう?