Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「ブルー・バレンタイン・デイ/大瀧詠一」

将に「前門の虎、後門の狼」って感じに。今日の40人を越えるバンド・ライブの椅子の用意はなんとか。
昨日のモーメントのライブのハイライトは流れでneachが最後にストリングスをバックに「ブルー・バレンタイン・デイ」を熱唱してしまったこと。当初はその予定ではなかった、調子に乗ってというかお客さんの誘導で生まれて初めてストリングスをバックにマイクを握って。残ってくれたお客さん、モーメントのみなさん、寺澤さん、ありがとうございました。以上!