Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「Poor Side of Town /Johnny Rivers」

久し振りに旧友の阿部くんが表敬訪問。彼の母上の病気が心配、齢九十歳を過ぎて心配で夙川の実家に帰ることが多くなったようですが無事お過ごしのようで安心。

最近気に入っているNHKの「歴史秘話ヒストリア」で植木等の番組を一緒に観ていたところ、久し振りに小松久さんご夫婦が,70歳になったという話しをしたところ、まだまだ歳の話しをするのは早いと嗜められて、人生の先輩の前で歳の話しをするのは若気の至りとだ反省。

こういった人生の機微を聞いてくれる先輩が近所にいらっしゃるということはカフェをやっている励みになるなと思い、プライベートな相談も。

小松さんというといつもこの曲を思い浮かべて。ジョニー・リヴァースの「僕等の街/Poor Side of Town」