Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

中野督夫さん

昨夜、ある方のインフォでセンチメンタル・シティ・ロマンスのギターリスト、中野督夫さんがお亡くなりになったことを知り。督夫さんにはアゲインを始めた頃からお世話に、その暖かいお人柄からとても好感を持ってお付き合いさせていただいたミュージシャン。早くから「アゲインの歌」を作っていただいたりいろいろなミュージシャンをご紹介していただきとても思い出深い方でしたので残念な思いでいっぱい。心からそのご冥福をお祈りすると共にこんな素人カフェにお付き合いいただき感謝の気持ちでいっぱい。督夫さん、いろいろ楽しい思い出をありがとうございました。どうか安らかにお眠りください。(アゲイン石川より)

「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」

昨日のタンゴ・コンサート、実は同じ日を一ヶ月間違えていて急遽昨日開催することになったライブ。タンゴという初めてのジャンルのライブでしたので興味はあった、共演でお馴染みの野地義行さんが出てくれたので和気藹々の雰囲気で始めることが。楽器の説明や過去のコンサートでのハプニングの逸話等紹介していただき大変面白いライブに。アドリブで演奏曲目の紹介ができなんとかはじめてのコンサートを無事紹介。終わってからから店の紹介も兼ねて蓄音機デモも。出演の石井さん(ヴァイオリン)、常山さん(フルート)、そして三原さん(ピアノ)、ありがとうございました。タンゴという新しいジャンルに興味を持ったライブ

「いい湯だな /デュークエイセス」

来週、平川くんに誘われて群馬県の温泉に一泊旅行に同伴。盟友の阿部くんも一緒ということでさぞかし蘊蓄語りの多い旅行になるような気。neachは温泉旅行はおろか最近は電車や列車に乗って旅行したことがなく、すべてこの二人についていくつもり。隣町珈琲へ行って打ち合わせをした後に早速平川くんの案内で地元の銭湯に。初めて訪れた地元中延の松の湯という銭湯に三人で入って予行演習。温泉好きの二人に比べneachは最近は銭湯を利用したことがなかったのでいろいろ慣れない使用方法に戸惑いながらも地元の温泉体験。

「ごめんね/加納エミリ」

昨日はアイドル歌手の加納エミリさんのフアンクラブの集いが行われ 20人近いファンが集まりミニ・ライブやトークショー、それにゲーム大会で大いに盛り上がって。熱心なファンの方々に支えられて幸せなファン・ミーティング。店としてはワン・ドリンク、ワン・フード付き,イベントが始まる前が大変。特にワン・フード(軽食)を用意するのが大変。前もってピザ・トーストを作っていたのは正解,なんとか三品を用意するのが一苦労。

加納エミリさんは2018年にデビューしたアイドル歌手,作詞・作曲・編曲などを全て自ら手がけるセルフプロデュース・アイドルで人気があり男性ファンも多く、最近の音楽事情も解って勉強に

「Maren Morris / My Church」

ある方と毎月月末に行っているラインを介しての対談、昨日もゴスペル発表会の打ち上げが終わった後に粛々と。一人でビートルズの曲を弾き語りでつま弾いていたらお一人お客さん,一緒にジ・アナログズを鑑賞。その後、長い対談。

歳は離れている若い友人、とても気が合ってつき合っている古い間柄で気の措ないやりとりで近況や二人の出会い、趣味の一致等をウダウダと語って。最近感じている70歳になったことへの変化や終わりを意識した感じ方等を熱く語っ。この方にいろいろ自分の嗜好や経験を伝えておこうという気持ちが強くなったことを語って。幸い、よく私の嗜好や考え方を理解、こういう方が北海道という遠隔地ながら話し相手になってくれるので安心して終わりを迎えることができるとお伝え。最後に最近聴いている好みの音楽をお互い紹介。neachはマレン・モリスの「 My Church」、彼はディーン・マーティンの「I Will」を紹介。情報交換や近況報告ができることはネットの力ながら大変ありがたいことだと思って電話を切り。また来月後半にこの対談を楽しみに。

「外食無情/上野茂都」

上野茂都さんの名曲に「外食無情」という大好きな曲があります。諧謔精神満載の上野節ですがあまりに気に入ったのでこの曲を逆パロディで歌詞を変えてカヴァー。

「外食成就編」。上野さんには怒られてしまいそう「遊び」なので許して。本編(YouTubeに上がっていないので)どこかで聞いて楽しんで。

「Think About His Love」

最近のアゲインのハイライトとも言えるゴスペル・レッスンの発表会。森崎ベラさんというプロのゴスペル・シンガーの方の指導の元、11名の生徒さんが男性パートと女性パートに分かれてゴスペル・ナンバーを合唱、キーボードとベース、それにドラムのサポートがついて、大掛かりなライブ。観客は6名、総勢20名を超えるライブ、会場準備も大変。うまく画像出しができずにかなり焦って。幸いライブが始まると大人数のコーラスが会場中を響きわたりとてもいい雰囲気。途中、ベラさんのリード・ヴォーカルも入り、かなり宗教的なムードの元、ゴスペルの名曲が披露。簡単な曲目説明とゴスペル・ソングの持つ特徴や歌う動機などを説明。宗教的な雰囲気、初めての体験でしたのでとても新鮮。機会が許せば続編をやってもらいたいな、とも。