Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「His / 今泉力也監督

」ある方に教わって今泉力也監督の新作「His」TSUTAYAで借りて。最近、TSUTAYAもあまり利用していなかったので最初カウンターでセルフで手続きするのに慣れていなくて全部店の係員さんと一緒に。最近はどこも客にタッチパネルで操作させる世の中に。
内容は男性同士の恋愛というややハードな筋立て映画の作り自体は新しい手法やセリフ回しが斬新で評価できる内容。今泉監督作品は初めて、今後期待できる監督。シュン(宮沢氷魚)とナギサ(藤原季節)という二人の俳優の個性と二人を取り巻く脇役陣がいい演技。後で気が付いたのですが、neachが借りてきたヴァージョンは初回版なのか予告で謳われていたヴァージョンとは内容が違っていてお目当ての鈴木慶一さんが出てくるストーリーとは違っていて最初にジュンとナギサが出会うとことから始まっていて使用前、使用後の内容で違った映画という印象。映画の男性同士の恋愛にはあまり興味は(ない)、映画になるテーマとしては監督の腕の見せ所といった感じで紹介「使用後」の方が面白いのではないかと。紹介してくれた方のコメントを聞きたいもの

「断捨離」

昨日、ホームページの改訂作業に手間取ったと書いたところ、丁寧にチェックしてくれた方がいていろいろな間違いを優しく指摘。
自力で完全なHTMLを書くことができない反省。今日は汚水槽の清掃作業があるので椅子や備品を全て出して整理する作業。14年のつけが回って。断捨離、どこまでできるのか

「悲しき願い/尾藤イサオ」

昨日は定例の金丸さんによるヴォーカル・レッスンのみ、懸案の店のホームページ改訂作業を軽く考えていて、いざ改訂作業に入ると思うようにページ改訂ができずにちょっと焦って。
時間をかけいろいろ不具合箇所を点検、どうしても表示が思うようにい(かず)。諦めてこのまま帰って翌日落ち着いて点検してみようと、待てよこれはHTMLの表記間違いだと思い、細かい部分から見直し。間違い表記に気がつき直したところ、全て正しい表記に変わり

「ぬはひん慕情 / 上野茂都」

2日に亘って行われた上野茂都さんの著書「個展物語」即売会は盛況の内に修了。連日、会計係となって端数の出るおつりを出したり集計作業をしながらコーヒーやビールのオーダーを受けていたので後半少しバテて。

昨日の集計作業をしながらカフェの注文を捌くことが一番あの病気によくないことを経験しているのでかなり慎重に二つの作業を。幸い大事には至らず複雑な計算と容赦ないオーダーを一人でこなせて安心。

先日浪曲ライブをしてくれた東屋孝太郎さんが忘れ物を取りにきてくれ、近い将来、浪曲会+ライブを企画、楽しみに待っていようと。

上野さんの本、「個展物語」即売会も大変でしたが恙無く終り、ホッと一息。今日から新しい月になるので以前にも増して早く通常のカフェ営業に戻ることを願うばかり

「今泉力哉/his」

昨日のカフェの推移をハイライト的に箇条書きでレポート。
午前中に中谷さんガカフェに来てくれ一緒に隣町珈琲まで歩いて。平川くんとも話しができ、上野さんの新刊本を置いてカフェに戻るとこの日、新刊本を即売する予定の上野さんがいらしていて早速カフェで物販態勢に。neachもお金の受付をし、販売とカフェ営業をし、かなり忙しい時間となる。結局沢山売れて上野さんは7時頃お帰りに。
後片付けをしてトニーさんとライン経由で久し振りのネット対談となりかなり突っ込んだ話しを。ごめん、勝手に話し込んで。でもいい話しができneachはかなり満足したが、彼はどう思った。また3月に入ったらお互いの近況を語り合うネット対談をしてみたい。
以上、電池切れで対談は終り、思いの丈話せてneachは満足。

「ゴーゴーナイアガラ」

昨日は初めてメールをくれた方で大瀧さんのアメリカン・ポップス伝の文字起こしを気に入ってくれた方がカフェに来てくれていろいろ楽しいお話し。その後、ある作業を受けてくれた方も寄ってくれその作業をいろいろ試行錯誤しながら奮闘。結局マシンの反逆にあって作業を終えることができず残念な結果。今日は終日いろいろな予定が入っているのでそれぞれに落ち度のないよう心がけようと。最後に懸案だったリモート対談が控えているのでいい報告ができるよう頑張りたい

「Point of No Return / Gene Mcdaniels 」

どういう報告をしたらいいのか、やっと比較的暇な時間が戻ってきて、カフェの来客もぼちぼち以前のような集客になり日常が戻ってきたよう。それでもまだ以前のような感覚になれずに専ら書類の整理や郵便の発送作業、銀行のATMでの振込等を。
久し振りに初めてのお客さんがいらしたので蓄音機デモをしたりして本来のカフェ営業に戻りあまり目立った成果のないままの日常が。後半ある作業を相談できる方が偶然立ち寄ってくれ、いろいろ相談