Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「トラブル/エルヴィス・プレスリー」

店のHP表記に問題があってプロバイダーに連絡して一旦は直ったと思ったもののまだ完全ではないよう。
更に今度はいつも使っているパソコンが思うように機能してくれずドツボにはまって。
落ち着いたらゆっくりメンテしようと思って

「学生時代/ペギー葉山」

青山学院大学の仏文科クラス会は19名もの参加の元、実に楽しいひと時。途中ちょっと抜け出して「あけぼの」で和菓子を買って。

一応幹事の新井さんから昔の写真や学校の校歌、キャンパス・ソング等のデータを預かったのでそれらを開演の際にモニターに出す役割。neachはあまり授業に出た生徒ではなかったのと女子の多い学部。みんな70歳近くになったのでいろいろな経験をしており「へー」って思うことが多い自己紹介。

幹事の小川さんの音頭で乾杯をし、集合写真も撮って散会。かれこれ45年前ほど前のクラスメイトと旧交を温めた時間はかけがいのない時間。新井さんを始め幹事で活躍してくれた方々、お疲れさま。(一服して阿部くんと連れ立って「隣町珈琲」まで行って小田嶋・平川対談。)

「アゲイン/ドリスデイ」

シャケちゃんのライブはお客さんも予想より入り、いいライブ。始まる前にシャケちゃんから「今日は初めてのお客さんもいるので、石川さん、あれ、やっていただけますか?」って訊かれたので「はい、いいですよ」と言って毎回行っている蓄音機デモ。

「アゲイン/ドリスデイ」に始まって「TILL THEN / HILLTOPPERS」「酒がのみたい/バートン・クレーン」そして「Don't Be Cruel / Elvis Presely」等をかけながらSPレコードの特徴を紹介。ライブは村田さんの愛弟子だけあってカヴァー曲や村田さんのエピソード等を多く紹介し、いつもよりMCが長いライブ。

終る頃から次のクラス会のイベントのことが気になって。大学のクラス会、楽しみ半分と無事終ってくれる願い半分で落ち着かない気分

「楽しい夜更かし/大瀧詠一」

皆さん、台風被害?neachは朝早く起きてしまったので8時頃には店に着いて、階段の下に雑巾を置いて水を30分おきに吸い取る作業を。店のHPの一部を直して、何を間違ったか「Forbidden」という表示になってアクセスできなくなって。埒があかずかつみさんに電話して助けてもらうことに。個人のHPにリンクを貼って一時しのぎ。再度かつみさんから電話をもらった時点では雨風が一層激しくなって。丁重にお礼を言ってかなり時間をかけて修復作業をしたのですがなかなかうまくいかず結局来週の火曜日まで店のHPは不完全な状態に。事前に大事なものをテーブルや椅子の上に避難させていたものを元通りに戻す作業が大変。でも本やレコード、CD等が少しすっきり整理、ついでに次の日のライブのセッティングまでできてよかった。
夜になるとスマホに大雨警戒警報が何度も入り、その度に上に上がって雨の勢いを確かめ。風もひどくなったのでこれは無理して帰る必要なないなと。どうなることやら、台風よりHP

「台風/布谷文夫」

目下の最大の関心事は大型で非常に強い勢力で迫っている台風19号の話題。12日の夕方から夜にかけて関東地方に上陸する恐れがあるということで各ニュース等で厳重な警戒態勢をと呼びかけ、アゲインでも12日に行われる予定だったライブも中止して警戒。早々と豪雨に対する対策準備をしました。とりわけ店が地下なので冠水の恐れがないか、心配に。ライブで使用する楽器や音響器具等と書籍、レコード類を冠水に備えて椅子の上やテーブルの上に避難。

「Darling Nellie Gray/ジョニー・ギンブル」

いやー、焦った!昨日は午前中エアコンの営業さんとの対応、「食品衛生責任者講習会」があって大井町まで出かけた後にカフェのお客さんがお一人あって大瀧さん絡みの話題で盛り上がり。
岸本一遥さんのフィドル・ワークショップの会、30分たっても岸本さんが現れる気配がない、何か事故でもあったのではないかと何度も表に出て入りを待ち。結局45分くらい経った時点でやっと連絡、「すいません、すぐ行きます!」ということで1時間後に中止することなしにレッスン。無事終って結果オーライでしたがちょっと肝を冷やした一日。

「恋のウルトラC/ジョーニー・ティロットソン」

相原さんのお仲間、4人で「洋楽教養講座2」というDJイベント。出張ブランディン,自分たちも同じようなDJイベントをやりたくなったのか、2回目となった昨日はデータベースを作ってきて自分たちが持っている日本盤、主に全米ヒットチャートのヒット・シングル・レコードをモニターに出して解説。

本番ではパソコンがフリーズしてしまったのかうまくモニターに出せなかったので代わりにneachがジャケット出しを手伝う。一苦労。嬉しかったのは一ヶ月前から並べておいた「LPレコード・バーゲン」が予想外に売れ。参加者も意外に多く入りかかる曲も馴染みのオールディーズが多く、一緒に歌いたくなるような曲が多かった。お客さんに「蘊蓄マン」が多く、みんな自分の知っている知識を披露したくてたまらない、という感じ