Neach’s One Phrase

ニーチ観察日記です。

「Sweet Memories / Dave Clark Five」

大変静かな一日。この間、できなかった事務作業や遠方の買物、資料作り等でゆったり。いつもの山口さんが来てくれ先日、宮治さんの番組でデイブ・クラーク・ファイブの特集を取り上げてくれた放送カセットを聞かせて。先日宮治さんがカフェに来てシングル盤…

飾りじゃないよ涙は/井上陽水」 やっと怒濤の一週間が終

やじろべ'64に始まって久し振りのセッションや初めてのアイドル・シンガーやモーメント、熱燗二合、井上陽水プロジェクトと手強いライブ、イベントといつにない集客、酒類のオーダーでいっぱいいっぱい。「一語一絵」もおざなりになりがち,びっくりしたのは…

「ブルー・バレンタイン・デイ/大瀧詠一」

将に「前門の虎、後門の狼」って感じに。今日の40人を越えるバンド・ライブの椅子の用意はなんとか。 昨日のモーメントのライブのハイライトは流れでneachが最後にストリングスをバックに「ブルー・バレンタイン・デイ」を熱唱してしまったこと。当初はその…

「ごめんね/加納エミリ」

昨日は今週のもう一つの心配事である加納エミリ・バースティ記念DJイベント。全く知らなかった、先日森さんからも情報を聞いていて結構お客さんも来るイベントと思って警戒。イベントが直前で決まったり、どんなDJイベントなのか,少し不安、最後のサプライ…

「ドイツの印象/新津章夫」

昼間は金丸さんのボイトレ、その合間を縫って13周年記念CDを作ったり、後半、私事,区役所で印鑑証明をとって直ぐにムサコに戻ったところ、お一人、大人しいお客さん,11時前までいてくれてここでもよくしゃべるマスター

「ララバイ・オブ・バードランド/ジョージ・シェアリング」

随分久し振りに「ムサコ・セッション・ナイト」。主催の関将くんとは古い付き合い,将くんの仲間のお披露目ライブのような体裁。印象的だったのは「ララバイ・オブ・バードランド」がカヴァー。ジョージ・シェアリングの曲でこの曲が出来たいきさつは朝妻一…

「ブルー・ジーン・ビーナス/ジミー・クラントン」

毎回私が同時代によく聴いていた楽曲をバンドで演奏してくれる「やじろべ'64」のライブ。neachが反応した曲はジミー・クラントンの「ブルー・ジーン・ビーナス」をカヴァー。MCでもギターの菊池さんが「ここのマスターが大好きな曲です」と言ってこの曲を演…

「'Til the Right One Comes Along / The Dave Clark Five」

一難去ってまた一難。今週後半にどうなるか分からないライブ/イベントが続きそう, ある方からデイヴ・クラーク・ファイブの最新リマスターをいただいて

「Lemon/米津玄師」

一件落着で予定通り行われた浦崎さんのボイトレ・ライブ、盛況の内に無事終了。 歌を歌うという時は目一杯力をこめて歌うことが大事だと思い。決して巧く歌おうと思っていない人がよかったと

「Somewhere Over the Rainbow / Livingston Taylor live」

昨日は冷たい北風が強く吹きつけるカフェ日。カフェに来てくれたいつものご常連の方と来月行う予定のルラルのイベントの話しや古い写真、映像等を一緒に観てもらっていたところ自分でも忘れていた事柄が思い出され、記憶が甦り。 1996年から毎日日替わりのWE…

「アンジェリータ/ロス・マルチェロス」

「ロック誕生から現在までの全米ヒットチャートやシングル盤を追い求めている4人組」という触れ込みで行っている『洋楽教養講座』というDJイベント。特集はSibling Group(兄弟?)や「Bobby」という名前、それに日本盤複数ジャケット等のレコード等。日本…

「落ちた偶像/キャロル・リード」

定休日でしたが一歩も外へ出ずに蟄居してCD、DVD、資料整理等。途中、久し振りに出てきたDVD『落ちた偶像』を観て。1948年の作品で昔、キャロル・リード特集で観た映画。子供の目線で進行する作りが面白かった。この子役(ボビー・ヘンリー)の名演技で…

「Janoska Style/Janoska Ensemble」

一昨日の郡さんのイベントで出してそのままにしておいた蓄音機を昨日、初めてカフェに寄って「ニコニコ・カレー」等を食べていってくれたお客さんに聴いてもらい。その後、やってきたお客さんは気に入ったレコードをかけたいのですがプレイヤーがない。つい…

「名古屋ぶし/中山嘉子・喜久丸」

いつも少数精鋭の限られたメンバーで行われていた郡さんのイベントでしたが昨日は程よい参加者となりneachの蓄音機の鳴りも一段と響いて聴こえ満足。

「Between the Devil and the Deep Blue Sea / George Harrison」

昨日は期待していた曲が特集されるということでneachもいの一番に発表させてください、とお願いして身構えていたジャズ・クラブ,結局前の方の発表が長くなってしまったのでかなり端折った紹介。その曲はジョージ・ハリスンの最後となったアルバムに収録され…

「A Hard Day's Night / The Beatles」

昨日はHP改訂作業をゆっくり行う予定、まさに久し振りの「先客万来」で嬉しい悲鳴。通常のカフェ営業では見られなかったお客さんや随分久し振りにやってきたお客さん、ライブ出演者、友人、いつものご常連の方に会計事務所の方まで重なって、ややてんてこ舞…

「Sparkle / Mike Viola」

昨日ちょっと触れたマイク・ヴァイオラのアルバム。昔、翻訳会社にいた時、チェッカー?でいたヴァイオラさんという女性の名前を思い出し。 サウンドを聴いて先ず思い浮かべたのは松尾清憲さんのテイストのするシンガーだな、村田アーカイブに来る松尾フリー…

「 シェリーに首ったけ/ウワノソラ'67」

一昨日、石原さんに教えてもらったオザケンの曲が気に入ったと書いたらご本人から暖かいメールが届きました。やはり私の古い友人のセンスは感じるところがあって石原さんにメッセージが届いたことで非常に満足。そしてもうお一人、あの限定新年会に同席して…

「フクロウの声が聞こえる/小沢健二とSEKAI NO OWARI」

昨日は岸本さんのフィドル・ワーク・ショップ。 小金井亭(石原さん)の 2019年セレクションを繰り返し聴いて。浜田真理子さんの「流れ星」に始まってウィリー・ネルソン、竹内まりや、佐野元春、オザケン、イナラ・ジョージ、具島直子、 Ann Sally、そして…

「一本の音楽/村田和人」

村田和人さんが亡くなってからファンの方々が集まれる場所を提供しようと思い始めた「村田のアーカイブ」昨日で45回目。多分村田さんの性格がそんな思いを後押ししてくれているように、アーティストが亡くなってからこんなに長く続いているイベントは他にな…

「Everytime Time / Jerry Lordan」

昨日は昼間余裕があったので次の日に行う奥和宏さんのイベントの準備を入念に。 夜のドクター・ホッパーのライブはメンバーの入りも遅く、開場してからお客さんの入りも遅かった。ライブが始まってからパラパラとお客さんがやってきていつものようなライブに…

「Noriko Ito with Hiroki Miyano 3 Dindi (ジンジ)」

「天と繋がる尿療法」~尿療法歴25年の宮野弘紀(g)さんに学ぶ尿療法の極意~の第2回目。neachのチェック・ポイントは男性のお客さんが来るか、お一人お連れの女性と一緒に参加。まだまだ尿療法という処方が一般には受け入れられず、認知されるまでに至っ…

「ゴーストスイーパー/MY GENERATION」

去年の9月以来となったMY GENERATION(野口久和バンド)のライブでしたが今回は全曲オリジナル曲。ちょっと心配だったキーボードの音出しと足下のモニターの出音は特に問題なく進みホッと。 野口さんのクレジット写真を「野口”酩酊”久和(Key.,Vo.)」と表記し…

「Rock'n'Roll Cake/野地義行」

野地さんのライブはいつもにように家族挙っての参加が多く、食事メニューもヒッチャカメッチャカ。つい慌ててしまい、ちょっとある手順を間違えて。反省頻り。ライブ自体は滞りなく進行し、満足のいくもの

「Everytime Time / Jerry Lordan」

昨日は朝早く起きてある方がカフェにやってくるというので店に出ました。朝8時に店に出たのは長いカフェ生活で初めての体験。9時に来て10時までしか居れないというので速攻でいろいろな話し。最近neachが一番気に入っている曲「Everytime」を歌っているJer…

「Let's Ondo Again'81 /アミーゴ布谷」

毎年、1月15日は「布谷文夫の日」と決めて布谷さんの命日にはイベント/ライブを行うことに。去年からneachと桜井さんでそう決めてアゲインで開催,ザ・ブルースブレイカーズの佐藤行衛さんを中心に布谷さんとゆかりのミュージシャンでライブを行うことが行事…

「流れ星/里花」

昨日は月一の定休日。遅くまで寝ていて洗濯タイム。その後徐に出かけて3つ、この日にやることを済ませ。 外出の際、「あら、イシカワさん」という声で振り向くとウェイウェイ・ウーさん。ちょっと立ち話。店に戻って一人で聴いていたものは先日、tonyさんが…

「ロック・アラウンド・ザ・クロック/ビル・ヘイリーと彼のコメッツ」

シャケちゃんこと荒牧リョウちゃんのライブ。いつも大量の荷物(ギタ-2本、物販グッズその他諸々)を一人で車を運転して運んでくるので思わず「細腕繁盛記」というあだ名。いつもなら男性客が殆どな、今回は女性客も参加してくれちょっと和やかな雰囲気。…

「にじいろ/絢香」

共に初めての出演となったゆきの+実希2マンライブ,終ってみるといいライブ。 PA業務で一汗かいて。暖かいお客さんにも恵まれて気持のいいライブ。ご両人ともMCがずっこけMC、それが自然と一体感を醸し出して。 後半、カヴァー曲が多く、一々ジャケを出したか…

「Between the Devil and the Deep Blue See/George Harrison」

昨日のジャズ・クラブは欠席者が多かった割りには面白い展開。西川さん、八面六臂の活躍、次回のDJコーナー,テーマがなんと「Jimmy MchughとDorothy Fields」、neachの「オハコ」アイテムだったので思わず山崎さんの所にすり寄っていって「イージー・トゥ・…